H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

タグ:ミラノ ( 49 ) タグの人気記事

ミラノ・スカラ座当日券を手に入れよう

ミラノといえばやっぱりスカラ座。
伝統あるスカラ座でイタリアオペラを一度は見てみたい!!でもスカラ座のチケットを前もって手配するのは結構大変。それに有名な公演は発売と共に売切れてしまうので手に入れるのは難しい。
でもここはイタリア、抜け道はあるのです!
というわけで今回は、ガイドブックにはほとんど載っていない「スカラ座の当日券の購入方法」を詳しくご紹介!
b0091227_19422086.jpgここでいう「当日券」とは前売り分とは別に、毎公演140席売り出される天井桟敷席のチケットのこと。つまり人気がある公演で前売りチケットが売り切れていても、当日の天井桟敷席チケットを手に入れることが可能なのです。
ガイドブックなどには18時から当日券が売り出されるだけと書いてある場合が多いのですが、確実にチケットを手に入れたい場合は、それでは実は遅いのです!!


b0091227_1940505.jpgまず、スカラ座正面左脇奥(Via Filodrammatici 2)のチケット売り場で17:00から「点呼(Appelloアッペッロ)」というものがあります(この時間は公演によって変わることがあるので、このチケット売り場の扉の張り紙で事前に確認してください)。

b0091227_19512437.jpgこの「点呼=アッペッロ」とは名簿を持った係りの人が、先着順に名前を記入していき整理券を配るというクラシックなシステム。もちろん140番まで名簿が埋まればその時点で当日券の販売も終わりになります。
しかし、このアッペッロは17:00開始と書かれているものの、実際には名簿を持った係の人は少なくとも16:30頃には来ており、その場にいる人からどんどん名簿の記入を始めています。

b0091227_19515747.jpgということは!
チケット売り場の扉の張り紙にあるアッペッロの時間の30分前には現地に行っていた方が確実です。そして17:00になって無事整理券をもらえたら18:00にまた同じ場所に戻ります。
そこでもう一度名簿の点呼があり、それが終わるとやっと整理券の番号順にチケットを購入することができます。


値段は公演によって異なりますが14ユーロ前後。座席指定はできません。

この当日券を購入する際に気をつけなければいけない点。
1.他人の分のチケットは基本的に買えません。
2.4人分欲しければその4人が各自名簿に自分の名前を記入し、17:00の点呼の時と18:00のチケット購入時のいずれの時もきちんと全員揃っていなければなりません。
3.本人確認のために身分証明書の提示を求められることもあります。

上演演目・公演カレンダーはスカラ座のサイトで確認することができます。(イタリア語/英語)

天井桟敷席はプラテアやパルコ席と違い、とてもざっくばらんな雰囲気。ジーパンにスニーカーでも、ワンピースやスーツでお洒落をしてきても、どちらでも浮いたりしないのでご心配なく!お好きな格好でオペラをお楽しみ下さい。
ミラノにお越しの際はぜひスカラ座へ足を運んでみて下さい!!
[PR]
by his-news | 2006-10-03 19:52 | MARI.K

郷土料理の一品 ミラノ編

ピッツァは今やイタリア料理の代表と言っても過言ではないくらい有名ですが、Pizzeria(ピッツァ屋)に行ったら普通は顔よりも大きな丸いピザが一枚出てくると思いますよね?
でもミラノでは丸いピッツァではなく、ピッツァが切った状態で出されます。
(もちろん普通の丸いピッツァを出すお店もあります)
このように切られた状態で出されてくるのはミラノ特有だそうです。
店頭で買う切り売りピッツァとも違っていて、普通に店内で食べられるものです。

b0091227_2235334.jpg少し厚めで丸々1枚に負けず劣らずボリューム満点!でも不思議とぺろりと平らげることができます。
日本人は丸々1枚のピッツァが出てきた時に、見ただけでお腹がいっぱいになってしまい食べきれないことが多いそうですが、このタイプのピッツァだったら完食も夢ではありません!!(笑)

b0091227_2251133.jpg基本はマルゲリータですが、お好みで生ハム、アンチョビ、オリーブなどのトッピングOK。
今回、私はルッコラをトッピングしました。ほんのり苦味ばしったルッコラはピッツァとの相性は抜群!お薦めです。

大きさも選べます。
普通サイズ(Normale・ノルマーレ)か少し大きめサイズ(Abbondante・アッボンダンテ)の二種類からお好きな方を。

普通のPizzeriaもいいですがミラノにお越しの際はぜひミラノ特有のPizzeriaを体験するのも楽しいですよ!

b0091227_2282383.jpgミラノで有名なPizzeria
Pizzeria Da Giuliano
Via Paolo Salpi,60 Milano
02-341630
中華街にあります。
土・日はかなり混むので要予約。

《営業時間》
12:00~15:00、18:30~01:00
月曜定休

《行き方》
・Cairoli駅またはCadorna駅から57番のバスに乗り「Canonica sarpi」下車。
  降りてすぐ右に曲がるとあります。
・Moscova駅から43番のバスに乗り「Betrini canonica」下車。
  信号を渡り左に曲がるとあります。
[PR]
by his-news | 2006-09-06 22:08 | YOKO.M

ミラノでクルージング!!

よき古きミラノの下町情緒溢れるナヴィリオ運河地区(地下鉄2番緑線、ポルタ・ジェノバ駅下車)。しかし悲しいことに、なぜか日本のガイドブックではあまり盛大に取り上げられることもなく、日本人観光客の皆さんが訪れずに素通りしてしまうことが多いポイントでもあります。

そこで今日お勧めしたいのが「ナヴィリオ運河クルーズ」。
b0091227_224265.jpg今年の春に始まったばかりの新しい試みでまだ一般にはあまり知られていません。だからこそ今がお薦め!!
運行期間は一年のうち4月から9月30日までの春夏限定。今月ミラノにお越しの方はまだまだ間に合いますので是非検討して下さい。

この「ナヴィリオ運河クルーズ」はいくつかのコースから選べて値段は10ユーロから!!澄んだ秋空の下、運河から眺めるミラノの景色は一味違った情緒が感じられるはずです。
乗船は要予約。こちらからオンライン予約も可。(伊/英のみ)

ちなみにこの運河はその昔レオナルド・ダ・ヴィンチによって設計されたもので、この運河構築計画に関する資料をレオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館で見ることもできます(地下鉄2番緑線、サンタンブロージョ駅下車)。
この他にも興味深い展示が数え切れないほどあるこちらの博物館ですが、大きな見所は何と言ってもエンリーコ・トーティ号という潜水艦。b0091227_225373.jpg1999年まで実際に使用されていた正真正銘の潜水艦。
特別入場券を館内で当日購入すると潜水艦内の入場見学もできます。ただし入場制限がありますので事前予約をお薦めします。あらかじめ電話での予約も可能なので確実に見学したいという方はこちらを参照して下さい。(伊のみ)


見逃しがちなミラノの観光スポットですが魅力いっぱいです。 
[PR]
by his-news | 2006-09-05 22:07 | MARI.K

夏のミラノはゴーストタウン!?

海辺はまるで「イモ洗い」状態の混雑というのに、8月のミラノは・・・。

b0091227_0454765.jpgまさにゴーストタウン!とは言いすぎかもしれませんが、近いものはあります。
ほとんどのお店は閉まり、人々はヴァカンスに行ってしまい、普段の街中の喧騒はどこへやら。


せっかくミラノに観光やショッピングに来たのに、どこもかしこも閉まっててで行くところがない!なんて悲しまないで下さい。
b0091227_039141.jpgミラノでは、8月に営業しているお店やレストラン、バールなどを掲載する冊子が毎年発行されます。広いミラノが9つのゾーンに色別されていて、それぞれのゾーンのお店、レストラン、バールの営業・開店状況が分かりやすく載っています。


b0091227_0395868.jpg←真ん中の緑ゾーンがドゥオモのある①ゾーン
この便利な冊子はミラノ市内の観光案内所、市役所、薬局(緑の十字が目印)、パン屋さんなどにおいてありますので、入手も簡単。もちろん無料です。
この冊子を活用して、ミラノを満喫しましょう。


夏場は閑散としたミラノですが、「人ごみで疲れることなく、かえって快適に過ごせる!!」とポジティブに考えましょう。
美術館や教会は夏の間でも見学できる所が多いので、思い切り芸術に触れてみるのもお薦めです。

b0091227_045156.jpgミラノの見所のひとつ「ドゥオモ」。
残念ながら2006年夏は正面ファサード修復中。
ドゥオモだけでなくイタリア中の教会では、タンクトップや短パンだと入場を断られる場合もあるのでご注意を!

b0091227_0494343.jpg羽織るものがないけれど、どうしても入場したい場合は教会の外でショールを売っている人がいるのでその場で購入してさっと羽織るのも手です。
それも旅のいい思い出になるかも?!
[PR]
by his-news | 2006-08-03 00:50 | YOKO.M

イタリア料理に飽きたら和食!

ピッツァ、パスタ、リゾット、ジェラートなどなど。イタリアでは何を食べても本当に美味しいですよね!でも、オリーブオイルをたっぷり使ったイタリア料理を連日食べ続けると、慣れていない日本人旅行者の皆さんの胃腸はもたれてきます。旅も中盤になってくるとやっぱり恋しくなる日本の味。というわけで、ミラノにある日本食レストランをご紹介!!

b0091227_21131153.jpgまず、ミラノ在住の日本人なら誰もが知っている「大阪」 (Corso Garibaldi,68/地下鉄2番緑線モスコーヴァ駅下車)。一歩店内に入るとそこは正に日本!店内の窓からは日本庭園風の中庭が眺められ、とても明るくお洒落な内装。もちろん食事の方もとても美味しいです!お寿司、てんぷら、とんかつ、ラーメンをはじめ日本の味に飢えたミラノ在住の日本人の癒しの場となっているお店です。

2番目は「羆(ひぐま)」(Via Bordoni,12/地下鉄2番緑線ジョイア駅下車)。こちらも内装が非常に凝っていて素敵なお店です。こじんまりとした感じの温かな雰囲気が非常に落ち着けます。接客をして下さる方はいつも美しい和服姿。美味しいお料理と共に美味しい日本酒もいただけます。

b0091227_2131957.jpg3番目は「ぽぽろ屋」(Via Eustachi,17/地下鉄1番赤線リマ駅下車)。こちらは基本的にはお寿司屋さんです(他にも美味しい定食などもありますが)。このお店は上記の2店と違って、お客さんの大半がイタリア人です。従ってお寿司はイタリア人の好みに合わせて改良されているため、とにかくシャリがすごく大きい。でもお魚の鮮度は高く非常に美味しいです。そして、こちらのお店の一番のポイントは大将の人柄!本当に元気で明るくて、ここのお客さんのリピーター率はほぼ100%ではないかと思われるほど。小さなお店はいつも満員です。イタリアならではのお寿司を試してみたい方はぜひこちらへ。

他にもミラノには美味しい日本食のお店がいくつかあります。また、お味噌汁にれんげが入っているような、これは明らかに日本食ではない!という日本食レストランも多数存在しますが・・・。イタリア料理で胃が疲れたときは是非さっぱり日本料理で回復してあげて下さいね。
[PR]
by his-news | 2006-07-25 21:33 | MARI.K

ミラノといったらおやつはこれに決定!

ミラノで小腹が減ったとき、何を食べるか??
ミラノにも世界的に有名なファーストフードはありますが
せっかくミラノに来ているのだから
ミラノならでは、もしくはイタリアらしい「おやつ・スナック」を食べたいですよね?

Barでパニーノなどの軽食を食べるのもいいですが
ミラノならではのものをご紹介いたします!

ミラノのファーストフード的存在
1817年創業の老舗「Luini」(ルイーニ)のPanzerotti(パンツェロッティ)!
b0091227_22312687.jpg
半円の形をしたピザ生地の中に
モッツァレッラとトマトソースを挟んで揚げたシンプルなものですが
熱々をハフハフしながら、その場で食べるのが粋です。
ミラノっ子は道路に座って食べていますが・・・。

b0091227_2232211.jpg
外はカリカリで生地もおいしく、中はモッツアレッラがとろ~りと溶けてて
想像しただけでほっぺが落ちそうな!!
なんともいえないおいしさ!
結構大きいのですが、一個ぺろりと完食。



ドゥオモの横にあるデパート「ラ・リナシェンテ」と
映画館の間にある細い路地を入っていくとあります。
時間帯によってはすごい行列になってますが
ちょっとの辛抱!
回転が早いのですぐ買うことができますよ。

ミラノに来たら、ここをはずしてはミラノを語れません!(笑)
ドゥオモ観光の際には是非ここで小腹を満たして下さい!!

b0091227_224238.jpg
【Luini】
住所 Via S.radegonda,16
電話 02-86461917
営業時間 月 8:00~15:00
  火~土 10:00~20:00
定休日  日曜日、8月
HP   www.luini.it
値段  2,20ユーロ


[PR]
by his-news | 2006-07-06 02:27 | YOKO.M

バールで頼もう! 夏お薦めの飲み物

連日30度を越す暑さのここ最近のミラノ。
日本に比べて湿度が低いのが救いですが
日差しは刺すように痛い!!

外を歩いていると、喉は渇いてくるし、ジリジリと肌が焦げてくるし…。
こんな時はすぐBar(バール)に避難して、水分補給して一休みするのが一番。
トイレもありますし。
イタリアではそこらじゅうにバールがあるのでとても便利!
(Barはカウンターで立って飲む場合と
席に座って飲む場合ではかなり値段が違うので要注意!
値段が変わらないところも最近は多いですが
念のためメニュー表で値段を確認しましょう!)
b0091227_22203884.jpg
そして、Barの飲み物で夏にお薦めしたいのが
「Caffe shakerato」(カフェ シェケラート)
日本ではまだそれほど紹介されていませんがご存知ですか?



b0091227_22252230.jpgCaffe shakeratoはお店によって微妙に違いますが
一般的にはエスプレッソとリキュール、シロップ、氷をシェーカーに入れて
シャカシャカ振って作るドリンク。
涼しげなグラスに注いで出してくれます。


b0091227_22255750.jpg上にカカオを振ってだしてくれるお店もあります!
甘いのが苦手な方は「Senza zucchero」(センツァ ズッケロ)というと
砂糖抜きにしてくれます。
とても飲みやすくちょっと苦味ばしった大人のアイスコーヒーという感じです。



余談ですが、Barでは、
日本人はcappuccinoしか頼まないと思われてる節があります。
先日、Barに入ってespresso(エスプレッソ)を注文したのに
cappuccinoを出されました。
違うと言ったら
「あ~ごめん、日本人はいつもcappuccinoしか頼まないから
自動的にcappuccinoを入れちゃった!」ですって!!
確かにその後に入ってこられた日本人の方が
すかさずCappuccinoを注文していたので、
思わずcameriereカメリエーレ(ウェイター)と顔を見合わせて
笑ってしまいましたが。
今年の夏、イタリアにいらっしゃる方は
Caffe shakeratoを頼んで
cappuccinoしか飲まないと思われている
日本人のイメージを払拭してみませんか??
[PR]
by his-news | 2006-07-05 22:26 | YOKO.M

ミラノで斬新な現代美術をたしなむ

すでに毎日厳しい暑さが続くミラノ。
歩き回ろうにもこう暑くては…というわけで今日は美術館へのお誘いです。

私が今回お勧めしたいのは現代美術!
現代美術なんてよくわからないと敬遠している人も多いでしょう。
でも十人十色の評価の出る現代美術なら
自分なりに楽しんでしまえばいい!のだと思っています。

なんとなくわくわくしてしまう空間。それがモダンアートの美術館。
デザインの街ミラノは現代アートも熱いです!
一番のお勧めは「La Triennale di Milano(トリエンナーレ)」
(地下鉄赤1線、緑2線Cadorna(カドルナ)駅下車)。
コンクリートの打ちっぱなしのような建物で
天井が高く開放的な大変気持ちの良い空間。
奥には壁一面ガラス張りの広々としたカフェ、
外に出るとオブジェが距離を置いて配置されている庭。
館内にあるアート関係の書籍を販売しているブックショップもとても充実しています。
現在は9月3日まで「Fumetto-international(世界の漫画)」
という展示が行われています。
展示方法がとても凝っていてポップでとっても可愛い!
いろいろな国の漫画の原画などを見ることができて楽しいひと時を過ごすことができます。
b0091227_19285295.jpg



b0091227_19291893.jpg


ふたつめは“PAC”。
「Padiglione d’Arte Contemporanea(パディリオーネ ダルテ コンテンポラーネア)」
(地下鉄赤1線Palestro(パレストロ)駅下車)。
トリエンナーレと比べるとこじんまりとしたさっぱり可愛らしい建物。
9月17日まで「off broadway」という
世界的に有名なフォトジャーナリストのグループ「マグナム」の
4人の写真家の特別展が開催されています。

最後にドゥオーモ脇のパラッツォ・レアーレ(王宮)では
9月24日まで「「SUPERSTAR.99 MITI DEL ‘900(スーパースター 1900年代の99人の伝説)」と題した写真展を開催中。
様々な分野で世界を動かした超有名人たちの
素顔を窺わせる数々の興味深い写真を鑑賞することができます。


重厚な歴史を辿る旅の合間に現代アートで息抜きしてみてはいかがですか?

注意)いずれも月曜日は休館!
[PR]
by his-news | 2006-07-04 19:31 | MARI.K

ミラノで見かける「変わった看板」

私が街角でよく目にする看板は
「ESSELUNGA」というスーパーマーケットの看板です。
エッセルンガは北部イタリアを中心に
トスカーナ辺りまで展開している大型スーパーマーケットのチェーン店です。

ここの街頭広告はシンプルだけれど、シャレが効いているなぁーと
毎回思わされます。
まずこのスーパーの名前からして、「ナイス!」と思ってしまいます。
なぜならESSE=イタリア語のS、LUNGA=長いという意味。
つまり「長いS」という名前のスーパーなんです。
看板の赤いSをよーく見てください。
Sの上の部分が長いですよね。
初めて意味を知ったときは「なるほどーー!!」と思ってしまいました。

b0091227_1943575.jpg

そのエッセルンガの街頭広告です。
「なぁんだ、たださくらんぼがあるだけじゃない」という声が聞こえてきそうですが
実はこれ、6月の星座をさくらんぼで表しているんです。
6月の大半を占める星座といえば、双子座ですよね!


その他にもおひつじ座はバターを使って羊の角を表現。
b0091227_19441151.jpg

おうし座はクロワッサンを使って牛を表現。
b0091227_19442814.jpg

分かりやすくておもしろいですよね。
毎月、今度は何かな?と楽しみにキョロキョロと看板を探しています。

次はイタリアの郵便局の看板です。
b0091227_19462151.jpg

パッと見た時、「人がぶら下がってる!!」と思いましたが、よーく見たらマネキン。
イタリアの郵便局に「してやられた」瞬間でした。(笑)

世界的にもセンスの良さで知られるイタリア。
街角には粋な看板がたくさんありますので、
たまには視点を変えて、こんなものを見て楽しんでください!
[PR]
by his-news | 2006-06-07 19:47 | YOKO.M

我が家で重宝キッチン小物

イタリアにはALESSIのように有名ブランドのなものから
スーパーで売っているお手ごろ価格でありながら
便利で機能的なものまで、実に数多くのキッチン小物があります。

その中で、今回お薦めするのは「Tritasapori」(トリータサポーリ)
というハーブを簡単にみじん切りにする代物。
これを義母が使っているのを初めて見た時
あまりにも簡単で便利だったので
その後、即購入してしまったのはいうまでもありません。
b0091227_18515067.jpg



口の広いところにお好みのハーブを入れて
横に付いているハンドルをクルクルっとまわすと
ハーブみじん切りの出来上がりです!
フレッシュハーブはもちろん、ドライハーブも使えます。

イタリアではパセリを料理の仕上げに使うことが多いのですが
料理をしながら、鍋やフライパンの上から
これをくるくるっと回して
パセリをフレッシュなまま振りかけたりすることもできます。

色々な種類のハーブを入れてミックスハーブも作れます!
今までは野菜とは別に
小さなハーブをちまちまとまな板で切っていました。
すると、まな板にハーブの緑色が付いてしまったりして洗うのも大変でした。
でもTriatasaporiは簡単に洗えるし
まずまな板で切る必要がなくなったので
料理時間と手間を節約できるようになりました。

私と同じようにハーブのみじん切りが面倒くさいと思っていらっしゃる方
イタリアにいらした際は
是非スーパーでこの一品を探してみてください。

色んなメーカーから販売されているので
ご自分の好みで使いやすそうなものをお選びください!
お値段は4,00ユーロから9,00ユーロくらいです。

b0091227_18571593.jpg

[PR]
by his-news | 2006-06-07 18:57 | YOKO.M


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧