H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

タグ:ショッピング ( 4 ) タグの人気記事

寒いミラノの冬には帽子がオススメ!!

ついに2008年に突入、いよいよ1月2月と一番寒い季節の到来ですね。
日本とミラノの気温はそう変わらないものの、お店の中や電車・バスの中など暖房が暑いほど効いている日本に比べて、こっちの冬はかなり寒く感じます。建物が石造りであちこちに小さな隙間があり、日本の家のように機密性が高くないので、ますます底冷えするようです。

そんなイタリアに来て最初の冬に学んだこと。
それは防寒!
薄いウールのコートなんかでは全然寒さをしのげずダウンのコートが必須となり、手袋も毛糸のすかすかする物よりも断然暖かい、革で裏地がウールになっているようなものが手放せなくなりました。
デザイン性と共に、暖かいかどうかにかなり気を使うようになりました。

そしてこちらで冬を過ごすようになって、一番大きな発見は何といっても「帽子」です!
日本でおしゃれのためにかぶったことは何度かありましたが、こんなに防寒グッズとして有効だったとは!
冬の間にこちらにご旅行される機会がありましたら、ぜひ町行く人の帽子着用率に注目してみてください。かなりの割合でみんなかぶっています。私も一度試したら、その後はもう帽子なしでは寒くて外に出られなくなってしまいました。(ちなみにコートなどについているフード。日本ではあれを実際にかぶる機会はあまりありませんよね?ですが、こちらでは寒いとみんなかぶります。すごくあったかいですよ!おすすめです。)

b0091227_0221944.jpg

帽子の着用率が高いということは、それだけデザインも豊富に揃っているということ。
色、柄、形、素材。
シャーロックホームズのようなクラシックなものから、カジュアルなニット帽まで本当に様々な種類あって、あれもこれも欲しくなってしまいます。
帽子はいくつもっていてもあまり邪魔にならないし、帽子ひとつで全体の雰囲気をがらっと変えられるのがまた楽しいですよね!

b0091227_0203271.jpg

町を歩いていると、昔からの帽子専門店もまだ沢山目に付きます。
古い映画でスター女優なんかがかぶっているような、つば広くてとても綺麗なパステルカラーのエレガントな帽子や、男爵風のダンディーな帽子、かつてヨーロッパの小さな男の子たちがみんなかぶっていたようなキャスケット、ウィンドウから見てるだけでも何だかわくわくしてしまいます。

みなさんも手袋、マフラーに続いて、帽子をかぶる習慣を導入してみてはいかがでしょうか?
冬のおしゃれの楽しみがひとつ増えますよ!

b0091227_0212965.jpg

写真のお店はブエノス・アイレス通りにある1888年創業の帽子店「MUTINELLI(ムティネッリ)」
Corso Buenos Aires,9 地下鉄1番赤線ポルタ・ヴェネツィア下車。
帽子の他に傘とステッキも売っています
[PR]
by his-news | 2008-01-03 00:28 | MARI.K

ミラネーゼにならってポルタ・ティチネーゼでショッピング

ミラノでショッピングといえば、一流ブランド店がひしめくモンテナポレオーネ通りやスピーガ通りをイメージされる方が多いと思います。

ここはファッションの街ミラノ。見所やお薦めスポットはブランドものばかりではありません。

今回は若いミラネーゼがショッピングに行くポルタ・ティチネーゼ地区をご紹介したいと思います。ミラノの旧市街の街並みが残る一角でありながら、若者が集う場所で、個性的なショップ、カフェ、レストランが軒を並べています。

★アクセス方法★
ドゥオモ正面を背にして立って、左手に伸びるVia Torino(トリノ通り)をブラブラ歩いて行くと、まもなく三叉路。その一番左の道を進んでいくとポルタ・ティチネーゼ通り。

b0091227_1847630.jpg通りを入ってすぐに目に入ってくるのがイタリア発のPOPな雑貨屋「FIORUCCI」。
黒髪と金髪の天使のキャラクターが目印。おもしろい雑貨やキッチュなものがたくさんあって見てるだけでも楽しい!もちろんお土産探しにもお薦めです。


b0091227_18483840.jpg更に通りを歩いていくと16本の円柱が聳え立つサン・ロレンツォ・マッジョーレ教会が見えてきます。
この円柱は古代ローマ時代のもので、教会を建てる際に移築したそうです。

b0091227_18502373.jpg教会自体は何度も改装され、後ろに見える色の濃い部分の建物が古いもので、前面にある白い建物は比較的新しい時代のものです。教会の前の広場は市民の憩いの場です。


b0091227_18504835.jpgサン・ロレンツォ・マッジョーレ教会と隣り合うようにあるポルタ・ティチネーゼ(ティチネーゼ門)を通り抜けると、その先は通りの両脇にずらっと洋服、靴、アクセサリーなどのお店が軒を連ねています。


b0091227_18525032.jpg日本語の「わびさび」から取ったのでしょうか(笑)。
スペインのデザインがかわいらしくて履きやすいCAMPERの靴を扱ってるお店。


b0091227_18532492.jpg今年流行の「マリンルック」を取り入れたディスプレイのお店「CASANITA」。
値段も手ごろでヤング・ミラネーゼに大人気のショップです!
昼休みに閉まるお店が多い中、10:30-19:30のノンストップ営業も嬉しい限り。
店員の女性もとても気さくで明るい人です。
「CASANITA」
 住所:Corso di Porta Ticinese,76
電話:02-83390491
営業時間:10:30-19:30
www.casanita.it


この界隈は、上記のお店も含めて、ショーウィンドウを見て歩いているだけでも、個性的なショップのディスプレイを楽しむことができます。

b0091227_18563572.jpgちょっと歩き疲れたら、ジェラート屋さんで一休み。ジェラート屋さんだけどクレープもおいしいと評判。


ドゥオモから歩いていける距離にある歴史的建造物とおしゃれなショップが融合している地区。観光の合間に訪れてみる価値ありです!!
[PR]
by his-news | 2007-05-09 18:59 | YOKO.M

メルカート(市場)もバーゲン!

1月初旬から始まったミラノのバーゲン。
1ヶ月が過ぎ、ややバーゲン熱が冷めつつありますが、実はまだまだこれからなんです!イタリアでは最初の値下げから、更に値下げていくので、バーゲン終了間際にはとんでもない破格値のものが出たりするのです!お目当てのものは売り切れてしまってるかもしれないけど、思わぬお得なものに出会える可能性が十分残ってますよ!

そして今回私がお薦めするのはメルカート(市場)のバーゲン!

b0091227_1935025.jpg月曜日から土曜日まで、毎日街のどこかで必ず開かれているメルカート(市場)、いわゆる露天市です。この時期、ミラノの街中を歩いていて、もしメルカート(市場)をみつけたら、迷わず覗いてみてください!実はここでもバーゲンがあるんです!


b0091227_19352153.jpg生鮮食品は残念ながらいつもどおりの値段ですが、洋服、靴、アクセサリーなどが半額になっていたりします。

場所や屋台・店舗によりますが、中にはブランドの靴を扱ってるお店もあるんです。(もちろん本物)。普段は110ユーロの靴がなんと55ユーロになっていたり!!GUCCI(グッチ)、miumiu(ミュウミュウ)、Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェッラガモ)など、イタリア生まれのブランド靴がこんなお得な値段で手に入ります!
ただサイズに限りがあるので、自分のサイズが見つけられたらラッキー。

ステキなものを見つけられることを祈って是非メルカート(市場)に行きましょう!!

開催日、場所はこちらのサイトで確認できます。
トップページから
  ↓
Le attivita
  ↓
Commercio su aree pubbriche
  ↓
Elenco dei mercati cittadini settimanali scoperti
とクリックして進んでいって下さい。
このページにメルカートの開催曜日や開催場所(via またはpiazza名)が記載されています。

もしくはご宿泊のホテルで尋ねると近くのメルカートを教えてもらえると思います。


ミラノのホテル予約手配ならこちら
[PR]
by his-news | 2007-02-08 18:29 | YOKO.M

ミラノ・アウトレット巡り

ミラノに来る目的といえば、「ドゥオモ見学」、「最後の晩餐鑑賞」などの芸術的観光や「ミラノ風カツレツを食べる」、「リゾットミラネーゼを食べる」などの美食目的など色々あると思いますが、やはりなんといっても1番に挙げられるのは「ショッピング」ではないでしょうか。
イタリアを代表するファッションの街「ミラノ」にいらっしゃる方に楽しく安くショッピングできるアウトレットをご紹介!!
全てミラノ市内にありますので、観光のついでやお食事のついでに是非お立ち寄り下さい!

「L'EMPORIO ISOLA」(レンポリオ・イーゾラ)
市内に3店舗。それぞれ異なった趣向の店構えでおもしろいです。
GUCCI、プラダ、miumiu、D&G、ポール・スミスなどの人気ブランドが豊富。
①住所:Foro Buonaparte 70
電話:02-8054666
交通:地下鉄1線(赤)でCairoli下車3分もしくは2線(緑)でLanza下車5分
   TRAM1、14、27番でCairoli下車
   Bus 57番でLanza(Buonaparte)下車
   ドゥオモから歩いて10分、スフォルツェスコ城からも歩いて5分

アクセスがとても便利な場所なので個人旅行でも行きやすいと思います。
入ってすぐにメンズフロア、奥と地下がレディスフロアになっています。

②住所:Via Prina 11
電話:02-3491040
交通:TRAM 1、29、30、33番でSempione (Villasanta)下車3分
   Bus 57番でCannonica(Sarpi)下車3分

広い店内の1階フロアにはメンズ&レディース、2階はカシミヤのセーター、Tシャツ、シャツそして靴売り場。時期によりますが、D&G、PRADA、CAMPER、NIKE、Clarksなどのシューズの取り扱いがあります。地下にはSweetyears、pepejeansなどのカジュアルウェアが揃ってます。

③住所:Via Washington 56
電話:02-43319656
交通:地下鉄1線(赤)でWagner下車徒歩10分
    Bus 61番でWashington(Trieste)下車

エントランスにおしゃれなCaffeがあり、その奥がショップになります。
上記2店よりは比較的空いているのでゆったりとショッピングが楽しめますよ。

3店の営業時間 10:00~19:30(月曜日は15:00~19:30)
定休日: 日曜・祝祭日

「Diffusione Tessile」(ディッフジオーネ・テッシレ)
ドゥオモの裏にあるマックス・マーラグループのアウトレット。
ドゥオモのついでに、もしくはアウトレットのついでにドゥオモ見学。どちらが目的でも構いません(笑) とにかくドゥオモの近くにある便利なショップです。
1、2階ともにたくさんの商品が陳列されています。1階には靴、かばん、お財布などの小物もおいてあります。
住所:Galleria S.Carlo 6
電話:02-76000829
営業時間:10:00~19:30(月曜日は15:30~19:30)
定休日:日曜・祝祭日
交通:地下鉄1線(赤)でSan Babila駅下車徒歩3分
    もしくは1線(赤)か3線(黄)でDuomo下車徒歩3分

「D MAGAZINE OUTLET」(Dマガジンアウトレット)
ブランド店がひしめく、モンテナポレオーネ通り沿いにあるお店。
細長い店内にブランド別に商品が並んでいます。
ドルチェ&ガッバーナ、GUCCI、マルニなどのイタリアを代表するブランドをはじめドリス・ヴァン・ノッテン、ヴァレンティノなど幅広くおいてあります。運がよければmiumiuやFurlaなどのバッグが格安で手に入るかも?

住所:Via Montenapoleone 26
電話:02-76006027
営業時間:9:30~19:45
無休
交通:地下鉄3線(黄)でMontenapoleone駅下車徒歩2分

「10 corso como magazzini」(ディエチ コルソコモ マガジーニ)
意外と知られていないセレクトショップの先駆け「10Corso Como」のアウトレットショップ。
先シーズンものが50-70%オフから手にはいります。
ヘルムートラングのジーンズ、Martin Margiela、日本で大人気のMonclerのダウンジャケットなどもあり思わず目移りしてしまいそう。

住所:Via Tazzoli 3
電話:02-29015130
営業時間:水~金 13:00~19:00
      土・日 11:00~19:00
定休日:月・火
交通:地下鉄2線(緑)でGaribaldi駅下車徒歩5分
    Tram 11、29、30、33番でGaribaldi駅下車徒歩5分


「Il Salvagente」(イル・サルバジェンテ)
扱っているブランドの多さはミラノ一!
靴、バッグ、ウェアなどの豊富さに圧倒されます。
入り口に鍵付きロッカーがあるので、そこでコートや荷物を入れて身軽になって手ぶらで品物定めに集中できます(笑)。
マーク・ジェイコブス、アルマーニ、miumiuなどがブランドごとに分かれて陳列されているのでお目当てのブランドがすぐ見つかるはず。
ここで一番のお薦めは扱っているジーンズの多さ!そして安さ!
例えばDieselのジーンズが30ユーロだったりします!
サイズごとに分かれているのでご自分のサイズの前を陣取って掘り出し物をみつけるべし!

住所:Via Fratelli Bronzetti 16
電話:02-76110328
営業時間:10:00~12:30、15:00~19:00
       水・土 10:00~19:00
定休日:月曜午前と日曜
交通:Bus 60番でBronzetti(Archimede)下車徒歩1分

「MATIA’S」(マティアス)
ここもあまり日本では紹介されていないアウトレットのひとつ。
半地下の店内にはフィロソフィー(アルベルタ・フェレッティ)、セブンティ、Monclerのダウンなどが置いてあります。
隣のお店「SINIG’S」(シニグス)はクリスタル、ポーセリン、銀製品を扱うアウトレットなので洋服と食器を両方楽しむことができますよ。

住所:Piazza Mirabello 4 (両店舗とも同じ)
電話:02-62694535(MATIA’S)
02-29005452(SINIG’S)
営業時間:
「MATIA’S」
      月~金 10:00~14:30、15:30~19:00
      土    10:00~13:30、15:30~19:00
「SINIG’S」
       月  15:00~19:00
       火~金 10:00~14:30、15:30~19:00
       土  10:00~13:00、15:00~19:00
交通:地下鉄2線(緑)でMoscova駅下車し、Bus43番に乗り換えてMirabelloで下車。
    停留所の目の前がお店です。

b0091227_19561825.jpgミラノでアウトレットショッピング巡りするのも楽しいですよ!

[PR]
by his-news | 2006-11-27 19:57 | YOKO.M


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧