H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

メッシーナ海峡でアランチーニをどうぞ!

日本企業も協賛してメッシーナ海峡にかかると言われていた橋ですが、大騒ぎはしたものの、結局今のところは白紙に戻り、昔ながらの方法が継続されています。
つまり本土からフェリーで海峡を渡りシチリアへ到着します。
シチリアとカラブリア間を渡る電車は2車両ずつ分裂し船に積み込まれて海を渡ることで有名です。電車が船に乗り込むと30分程度で対岸に到着しますが、船に乗っている間は電車を下りて船の甲板に出て潮風にあたることができます!
b0091227_1895276.jpg

また船の中にあるバールにはシチリア名物アランチーノの販売もあります。
それを食べながら海峡を眺めるのはとても楽しいのでオススメ!
b0091227_18104171.jpg

アランチーノとはトマトソース味ライスコロッケ。
中身はミートソースや肉の塊、チーズやハムが入ったライスボールで、それに衣をつけて揚げたものです。
b0091227_1811512.jpg

ボリュームたっぷりで一個食べるとかなりお腹がいっぱいになりますよ!
値段は街のバールでは1,30ユーロ程度。船の上では2,00ユーロほどします。

b0091227_1812588.jpg
船は多少の雨風では問題なく運行されていますが、あまりひどい天候の場合は運行を休止します。また夏のバカンスシーズンである8月の週末などは、車で乗り込む場合に長時間待つこともあるようです。
両岸にはいろんなフェリー会社があり、30分に一本程度で運行されています。
b0091227_18114185.jpg

[PR]
by his-news | 2007-08-08 18:12 | NANAE.N

ミラノから日帰りガルダ湖!!

ミラノから日帰りでも十分に遊びにいくことができる素敵な場所、「シルミオーネ」をご紹介したいと思います。イタリアで一番大きな湖であるガルダ湖の南部から上に向かってにょきっと突き出た形の場所が「シルミオーネ」です。
b0091227_22321451.jpg



まず、ミラノ中央駅からDesenzano del Garda駅(デゼンツァーノ・デル・ガルダ)まで行きます。所要時間は約1時間。この駅から10-20分ほど歩くと、シルミオーネ行きの遊覧船の乗り場のあるガルダ湖畔に着きます。
駅から湖畔までも素敵な町並みが続きます。ちょうどお腹も空いてきたことだし、ひとまずここでお昼にしちゃおうかな?なんて思ってしまう方がいるかもしれません。
でも、ここはひとまず遊覧船に乗ってシルミオーネまで行ってしまうことをぜひお勧めします。
なぜなら、シルミオーネに着いてから、その町のあまりの美しさと可愛らしさに、たった一日の貴重な時間をここに来る前に使ってしまったことを後悔することになってしまうから!

遊覧船で20分ほど行くと、前方にシルミオーネの町が姿を現します。
ローマ時代からリゾート地として有名で、多くの著名人に愛されてきたこの場所、石造りの素朴であたたかい建物、細くて込み入った道。
まるでおとぎ話の中に迷い込んでしまったかのような気分になり、歩いているだけでもう嬉しくなってしまいます。
b0091227_22324978.jpg


b0091227_22402292.jpg


b0091227_22405099.jpg



一番の見所は何といっても13世紀に建てられたスカラ家の城塞(Rocca Scaligera)。
ごつごつとした塔の形、跳ね橋、緑色の美しい色の湖にせり出す形の城壁。
中世に完全にタイムスリップして、当時の空気や生活に思いを馳せずにはいられません。
b0091227_22411532.jpg


b0091227_2241364.jpg



また岬の先端まで歩いていくと、カトゥッロの洞窟(Grotte di Catullo)があります。
紀元前54年ごろに亡くなったとされる古代ローマの詩人カトゥッロ(カトゥルス)の別荘の跡が残っています。考古学的にも大変貴重なもので、ここから一望できるガルダ湖の眺めは最高に素晴らしいです。

また、シルミオーネといえば古くから湯治場として有名。
従ってテルメ(温泉)施設が充実した宿泊施設も多いのも特徴です。

夏のバカンスシーズンで、ミラノ観光も少し盛り下がる傾向にある今のこの季節を活かして、ぜひ、シルミオーネに足を運んで見て下さいね。本当に美しい場所。絶対お勧めです!
b0091227_22471818.jpg


[PR]
by his-news | 2007-08-06 22:48 | MARI.K


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧