H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

屋根のない美術館 ミラノのCimitero Monumental

夏のバカンスシーズンの本番。
ミラノの町は人気がなくがらーんとしてしまう、観光客の皆さんにとってはちょっと寂しい時期・・・。
でもお店やバール、レストランが休みになっても、もちろん美術館や教会などが休みになるわけではありません。
b0091227_23495818.jpg

今日は、在住の日本人の中でも訪れたことがないという人が大勢いる、隠れたミラノの名所、「Cimitero Monumentale(共同墓地)」(地下鉄2番緑線ガリバルディ駅下車/8:00-18:00、月曜休、入場無料)をご紹介したいと思います。

b0091227_2351972.jpg
「Museo al cielo aperto(空の下の美術館・屋根のない美術館)」と呼ばれていることからも分かるとおり、日本人が「墓地」と聞いて想像するものとは明らかに別物!
そこはまさに一流の彫刻家の作品がこれでもかと並ぶ、歴とした美術館です。

b0091227_23513714.jpg

カルロ・マチャキーニの設計により1866年にこの墓地が建設されて以来、ミラノの有力者たちは、こぞって名のある彫刻家に自分の墓を飾るための作品を依頼、また彫刻家たちも「死」というクラシックなテーマで、自分の芸術世界を自由に表現する最高の機会を得て、思う存分腕を振いました。

b0091227_23521586.jpg

ここには日本のお墓のようなおどろおどろしい感じは全く無く、逆に、「そこ墓地だよ」といわれなければ、木陰になったベンチでお弁当でも広げたくなるような、明るく美しい、最高に贅沢な公園とでもいうような雰囲気が漂っています。

b0091227_23523661.jpg
こちらの公式ホームページで埋葬者や彫刻家の名前、また代表的な作品を見ることができます。((伊・英・仏・独))。
埋葬者には文豪マンゾーニや作曲家ヴェルディ、彫刻家にはカスティリオーニ、ポモドーロ、フォンターナなど、有名な名前を例を挙げ始めるときりがありません。
入り口左手の守衛所で墓地の地図や見所が詳しく載ったパンフレットがもらえますので、見学前には忘れずにお立ち寄り下さいね。

必ず行ってよかったと満足できる場所です。ぜひ皆様、足を運んでみてくださいませ。
b0091227_23525644.jpg


[PR]
by his-news | 2007-07-04 23:55 | MARI.K
<< ピスタチオパスタ アマルフィコーストのスローフー... >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧