H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

ミラノ・サローネの季節

記録的な暖冬で冬らしい冬はついにに訪れることなく、日に日に春めいてくる今日この頃。

さて、春そしてミラノ、とくれば絶対に忘れてはいけないのがこのイベント、世界が毎年熱い眼差しを注ぐデザインウィーク「ミラノ・サローネ」!
b0091227_19193896.jpgこれは、家具や雑貨の大規模な展示会(フィエラ)で、世界各国のブランドが最新作を持ち寄って展示するもの。世界最先端のトレンドがばっちり分かるとあって、この期間中、ミラノ市内は世界中からやってくるデザイン関係者で溢れ返ります。
従って、ホテルの予約なども難しくなるため、興味のある方は早めに計画し行動することをお勧めします。


b0091227_19222161.jpg2007年のミラノ・サローネの開催期間は4月18~23日。
このイベントは①フィエラと呼ばれる大展示会場(地下鉄1番赤線「RHO-Fiera(ロ・フィエラ)」駅下車)と、②その他、に分かれています。


まず①大展示会場について。
こちらは基本的に関係者向けであり、一般の人が入場できるのは22日(日)のみとなっています。オフィシャルサイトはこちら。(伊/英)


そして②その他について。
①以外にも、この大展示会場のフィエラの期間に合わせて様々なブランドが、ミラノ市内各所で展示会を開いています。
こちらは全て一般に開放されていて、入場も無料。
お店の中だったり、建物の一室だったり、何かの跡地だったり、それぞれ空間にも趣向が凝らされているので、見ているだけでとても楽しいです。
特に多くの展示会が集中している場所は、Via Tortona周辺(地下鉄2番緑線「Porta Genova(ポルタ・ジェーノヴァ)」駅下車)、Via Solferino周辺(地下鉄地下鉄2番緑線「Lanza(ランツァ)」駅もしくは「Moscova(モスコーヴァ)」駅下車)。
展示会が開かれている場所の入り口には昔のバス停のような大きな目印が出ており、歩いていると一目で分かるようになっています。
各イベント会場で手に入るガイドを見ると、どこでどのブランドの展示会が行われているのか一目瞭然。また夕方になるとアペリティーボ(食前酒&スナック)が無料で頂けたりする、そんな情報もガイドには出ていますのでぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?

b0091227_192327100.jpgデザイン関係者だけではなく、一般の人も十分に楽しめるこのデザインウィーク。
ミラノの町を歩いて見るのにも、うってつけのイベント。
普通の観光ではなかなか見えないミラノの顔がきっと見えるはず!

[PR]
by his-news | 2007-03-06 19:23 | MARI.K
<< シチリアに行ったらやっぱりチェ... メルカート(市場)もバーゲン! >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧