H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

イタリア風おかゆの勧め

秋の味覚といえばポルチーニ茸や焼き栗など、食のイタリアには様々な選択肢があります。
しかし肌寒い季節には温かく胃にもやさしい「おかゆ」が恋しくなってしまいます。本来はトマトの美味しい夏の時期に好まれる一品ですが、冬でもおいしいマンマの味を改めてご紹介!

b0091227_1925361.jpg「Pappa al pomodoro(パッパ・アル・ポモドーロ)」

とてもシンプルなこの料理。
どこか懐かしく、お腹がホッとするやさしい味が特徴。

b0091227_19264195.jpg材料はトマト、ニンニク、オリーヴオイル、余ったパンなどを利用します。

b0091227_19273888.jpg大きなシチュー鍋にオリーヴオイルを加え、とろ火でニンニクを炒めます。ニンニクの良い香りがしてくるでしょう?

b0091227_19282399.jpgニンニクがきつね色になったら、湯むきして刻んだトマトと大きめに刻んだバジリコを投入します。
b0091227_19325712.jpg中火にしてトマトを潰し、最期にスライスしたパンを入れます。弱火にして2〜30分コトコト煮込みましょう。水分が不足したら野菜スープか水を加え、「おかゆ」に仕上げます。照りが出たら改めてバジルを乗せて、塩、コショウで味を整えて出来上がりです。
ニンニクの代わりにネギを使ったり、裏ごしをして最後にオリーヴオイルで味を整えたり、またはトマトの相性のよい卵黄を真ん中に落とすなど、「マンマの味」は千差万別。


一口食べてそれがパンだと分からないまろやかで不思議な食感が、「トマトのおかゆ」たる所以でしょうか。アツアツを食べるのがいちばんですが冷めても美味しいのがウレシイですね。
[PR]
by his-news | 2006-11-27 19:34 | YUZO.M
<< ミラノ・アウトレット巡り フィエラ・デッリ・オーベイ!オ... >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧