H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

フィエラ・デッリ・オーベイ!オーベイ!

11月に入り急に風が冷たくなり、ミラノでは早速ちょっぴり気の早いクリスマスのネオンが夜の町を彩り始めました。
家族や友達へのクリスマスプレゼント探しは全てのイタリア人にとって本当に大仕事。まだ一ヶ月以上あるとはいえ、そろそろウィンドウショッピングをしながらプレゼントのアイディアに想いを巡らし始める季節でもあります。

さて、その大変なクリスマスプレゼント探しにおいてミラネーゼに毎年大きく貢献しているのがこちらのイベント「フィエラ・デッリ・オーベイ!オーベイ!」です。
「オーベイ!」とはミラノの方言で「わあ素敵!」という意味。まさにその名のとおり、クリスマス関連の雑貨をはじめ、食材、洋服、おもちゃ、アクセサリーなどなど、露店が所狭しと並び、クリスマスのプレゼントを探すのにはもってこいなのです!

このフィエラ(見本市)は、毎年ミラノの街の守護聖人・サンタンブロージョの祝日(12月7日)の前後に開催され、今年は12/5~8に行われます。場所はサンタンブロージョ教会周辺(地下鉄2番線サンタンブロージョ駅下車)。開催期間中は人がすれ違うのも大変なほどの大賑わいとなりますので、お出かけの際は身軽な格好でスリなどには十分ご注意下さい。
あらかじめ友達や家族と離れ離れになってしまった際の待ち合わせ場所を決めておくのも良いかもしれません。

b0091227_19193067.jpgちなみにこのサンタンブロージョ教会は、通常日本人観光客の皆さんが訪れることの少ない場所のようですが、実は当時のミラノ司教であったアンブロージョにより379~386年に建てられたミラノで一番古く歴史のある教会なのです。

b0091227_19201981.jpgドゥオーモのゴシック様式のような圧倒的な荘厳さはありませんが、温かくシンプルなロマネスク建築の傑作として名高く、そこにいるだけですっーと当時にタイムスリップしてしまったような不思議な錯覚に陥る、とても魅力的な空気を持つ教会です。

b0091227_19205388.jpgこの「フィエラ・デッリ・オーベイ!オーベイ!」と共に、ぜひ訪れてみて下さいね!
[PR]
by his-news | 2006-11-27 19:21 | MARI.K
<< イタリア風おかゆの勧め シチリアの移動手段 >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧