H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

ミラノから行ける小旅行「レッコ湖」

「ミラノから郊外に行こう!」と考えた時にまず浮かぶのがシルクで有名なComo(コモ湖)。
最近はハリウッドの俳優の別荘があることでも知られていますが、今回ご紹介するのは
敢えてマイナーな場所・Lecco(レッコ湖)です。
レッコ湖はコモ湖と繋がっていて「人」の形をしてます。左下がコモ、右下がレッコになります。
コモ湖ほど観光客がいないので落ち着いていて、湖と山に囲まれたとても素敵な街です。
b0091227_2143444.jpg


駅を降りて正面の道をウィンドウショッピングしながら、ブラブラ歩いていくとガリバルディ広場(Piazza Garibaldi)に出ます。
b0091227_21421860.jpg
b0091227_21424390.jpg

もしちょっとお茶をしたくなったら、ここにある「COVA」というBarで一休みするのも
いいかも。「COVA」はミラノのモンテナポレオーネ通りが本店ですが、最近、東京・有楽町にもお店を出したようです。ここのお菓子や自家製チョコレートケーキはお薦めです。本店はいつも混んでいますが、レッコのお店ならゆっくりできますよ。

b0091227_21432536.jpgガリバルディ広場を右に曲がりサウロ通り(Via Sauro)を抜けるとすぐ湖が見えてきます。
コモ湖のような観光客で賑わってる感じはありませんが、静かでなんだかゆったりした気分になれます。湖のほとりにあるベンチに座って澄んだ湖を見ながらボーーっとするのもいいかもしれませんね。
レッコ湖周辺にはイタリアで有名な作家「マンゾーニ」の生家があります。今は博物館になっていて見学できます。彼の最も有名な作品「いいなずけ」は日本でも訳され出版されているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、彼の直筆の小説や生活用品を見ることができます。
b0091227_21445041.jpgマンゾーニ博物館
住所 Via B.Guanella,7
電話 03-41481249
時間 9:30~17:30 月曜休

b0091227_21442921.jpg《ミラノからレッコ湖への行き方》
ミラノ中央駅またはガリバルディ駅よりSondrio(ソンドリオ)行 Lecco(レッコ)駅下車
所要時間は準急で約40分、普通で約1時間10分


たまにはミラノの喧騒を離れて、静かな街でゆったりしてみませんか?
[PR]
by his-news | 2006-10-05 21:45 | YOKO.M
<< 芸術の秋「レオナルド・ダ・ヴィ... グレーヴェ・イン・キアンティへ... >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧