H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

郷土料理の一品 フィレンツェ編

トスカーナ/フィレンツェの郷土料理。
有名なところではBistecca alla Fiorentina(フィレンツェ風Tボーンステーキ)やTrippa alla Fiorentina(牛モツ煮込みフィレンツェ風)などが挙げられます。しかし前者は厚さが指2本分はあろう牛の骨付きロースを炭火で焼かなくてはならず、また後者は牛胃袋の下ごしらえに時間がかかったりと、どちらも自宅で調理するには些か根気のいる料理でもあるのです。

さてそれでは、日本にいながら自宅でも楽しめるトスカーナの郷土料理とは?!

b0091227_1521384.jpgCrostini con i fegatini(鶏レバーのクロスティーニ)!!
このメニューはフィレンツェにあるトラットリアやリストランテにはたいていどこでも用意されている有名な一品。Antipast(前菜)としてワインのお供にはもちろん、パーティ料理などにも重宝するので是非お試し下さい。

Crostini con i fegatini(鶏レバーのクロスティーニ)の作り方
タマネギ一個とニンニクのみじん切りをオリーヴオイル大さじ2と共に弱火で炒めます。
シナっとなったら鶏レバー(300g)を投入します。
焼き色が付いてきたら赤ワインをドボドボっと投入しましょう。
ヴィンサント(デザート用甘口ワイン)を使用する場合もありますが
赤ワインの方がコクのある仕上がりになるようです。
ケッパー大さじ1、アンチョビフィレーを一枚加えます。
適宜で塩加減を整えます。
いったん火を止め鍋の中身をミキサーへ。
粗さが残る程度に砕いたら再び鍋に戻します。
あとは水気が無くなるまで弱火でじっくりと煮込むだけ。
スライスしてトーストしたパンに鶏レバーペーストをのせて完成!!

いかがですか?簡単でしょう?
クロスティーニは冷めても美味しいところがまた嬉しいですね。

市内にあるそれぞれのリストランテでも趣向を凝らしたクロスティーニが楽しめるので、フィレンツェにお越しの際は食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。
[PR]
by his-news | 2006-09-06 21:50 | YUZO.M
<< 郷土料理の一品 ミラノ編 ミラノでクルージング!! >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧