H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

ミラノでクルージング!!

よき古きミラノの下町情緒溢れるナヴィリオ運河地区(地下鉄2番緑線、ポルタ・ジェノバ駅下車)。しかし悲しいことに、なぜか日本のガイドブックではあまり盛大に取り上げられることもなく、日本人観光客の皆さんが訪れずに素通りしてしまうことが多いポイントでもあります。

そこで今日お勧めしたいのが「ナヴィリオ運河クルーズ」。
b0091227_224265.jpg今年の春に始まったばかりの新しい試みでまだ一般にはあまり知られていません。だからこそ今がお薦め!!
運行期間は一年のうち4月から9月30日までの春夏限定。今月ミラノにお越しの方はまだまだ間に合いますので是非検討して下さい。

この「ナヴィリオ運河クルーズ」はいくつかのコースから選べて値段は10ユーロから!!澄んだ秋空の下、運河から眺めるミラノの景色は一味違った情緒が感じられるはずです。
乗船は要予約。こちらからオンライン予約も可。(伊/英のみ)

ちなみにこの運河はその昔レオナルド・ダ・ヴィンチによって設計されたもので、この運河構築計画に関する資料をレオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館で見ることもできます(地下鉄2番緑線、サンタンブロージョ駅下車)。
この他にも興味深い展示が数え切れないほどあるこちらの博物館ですが、大きな見所は何と言ってもエンリーコ・トーティ号という潜水艦。b0091227_225373.jpg1999年まで実際に使用されていた正真正銘の潜水艦。
特別入場券を館内で当日購入すると潜水艦内の入場見学もできます。ただし入場制限がありますので事前予約をお薦めします。あらかじめ電話での予約も可能なので確実に見学したいという方はこちらを参照して下さい。(伊のみ)


見逃しがちなミラノの観光スポットですが魅力いっぱいです。 
[PR]
by his-news | 2006-09-05 22:07 | MARI.K
<< 郷土料理の一品 フィレンツェ編 郷土料理の一品 ローマ編 >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧