H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

夏のミラノはゴーストタウン!?

海辺はまるで「イモ洗い」状態の混雑というのに、8月のミラノは・・・。

b0091227_0454765.jpgまさにゴーストタウン!とは言いすぎかもしれませんが、近いものはあります。
ほとんどのお店は閉まり、人々はヴァカンスに行ってしまい、普段の街中の喧騒はどこへやら。


せっかくミラノに観光やショッピングに来たのに、どこもかしこも閉まっててで行くところがない!なんて悲しまないで下さい。
b0091227_039141.jpgミラノでは、8月に営業しているお店やレストラン、バールなどを掲載する冊子が毎年発行されます。広いミラノが9つのゾーンに色別されていて、それぞれのゾーンのお店、レストラン、バールの営業・開店状況が分かりやすく載っています。


b0091227_0395868.jpg←真ん中の緑ゾーンがドゥオモのある①ゾーン
この便利な冊子はミラノ市内の観光案内所、市役所、薬局(緑の十字が目印)、パン屋さんなどにおいてありますので、入手も簡単。もちろん無料です。
この冊子を活用して、ミラノを満喫しましょう。


夏場は閑散としたミラノですが、「人ごみで疲れることなく、かえって快適に過ごせる!!」とポジティブに考えましょう。
美術館や教会は夏の間でも見学できる所が多いので、思い切り芸術に触れてみるのもお薦めです。

b0091227_045156.jpgミラノの見所のひとつ「ドゥオモ」。
残念ながら2006年夏は正面ファサード修復中。
ドゥオモだけでなくイタリア中の教会では、タンクトップや短パンだと入場を断られる場合もあるのでご注意を!

b0091227_0494343.jpg羽織るものがないけれど、どうしても入場したい場合は教会の外でショールを売っている人がいるのでその場で購入してさっと羽織るのも手です。
それも旅のいい思い出になるかも?!
[PR]
by his-news | 2006-08-03 00:50 | YOKO.M
<< イタリア人の夏のヴァカンス観 フィレンツェから日帰りしよう、... >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧