H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

シチリアの赤いオレンジ

シチリア産で有名なものの一つに、
エトナ山周辺でしか収穫できないタロッコオレンジ(ブラッドオレンジ)があります。
このタロッコオレンジが出回るのは秋の11月からですが赤くはなく、
3月はじめ頃でさえほんのり赤い程度。
ブラッドの名の通り真っ赤になるのはちょうど今の時期です。
タロッコにもいろいろと種類があり、
むいて食べるものはオレンジの実の部分が大きくて色味は少し赤い程度ですが、
ジュース用となるとサイズは小さめですが真っ赤です。

b0091227_043959.jpg

タロッコ・オレンジを収穫する様子



このエトナ火山の溶岩や灰で埋め尽くされた土壌が
いろんな果実にとってミネラル豊富な畑となり、
さらにこの地の気温差の激しさなどが
タロッコオレンジを赤くしとても甘くするのです。
それと同じような効果をブドウにも及ぼすので
エトナ産周辺で産出されるブドウを使ったワインは
アルコール分の強い独特なものになります。
ですから同じタロッコオレンジ種を、
例えばシラクーサのような溶岩地質で無い場所で同じように栽培しても
全く赤くならないのです。

このタロッコオレンジは日本への輸出も解禁となり、
今後このオレンジの加工品(ジュースなど)だけでなく
生の真っ赤なタロッコオレンジに日本でもお目にかかることができるようです。


今の時期シチリアのバールに行けば
甘くほんのり赤いタロッコを搾ってくれることでしょう。
(SPREMUTA DI ARANCIA)
値段はだいたいグラス一杯1,50~2,00ユーロ。
ちなみにこの赤いタロッコを味わえるのは5月半ばまでです。

b0091227_0441416.jpg

タロッコ・オレンジの自家製フレッシュジュース



オレンジサラダ作り方(4人分)
1. タロッコオレンジ2つを食べやすく一口大に切ったり輪切りにする。
2. ネギの小口切り、唐辛子を少し、オリーブオイルをかけて混ぜる。
簡単にできてさっぱりおいしい、春から初夏にかけてのサラダです。
[PR]
by his-news | 2006-04-03 09:30 | NANAE.N
<< ナヴィリオ沿いのアンティーク市 復活祭 (ローマ編) >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧