H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

春の香り(ミラノ編)

3月に入ると柔らかな太陽の光や時折吹く心地よい風が
春が近づいてきてることを知らせてくれる。
ここイタリアでも春になると花が咲き乱れ、
花屋さんの花はますますカラフルになり
道端の草花でさえ私たちの目を楽しませてくれる。

そして、意外なことに桜が咲くのである。
日本と気候が似ているので当然といえば当然であるが
イタリアで咲く桜は真っ青な空にピンク!ピンク!と自己主張しているようで
日本のそれとは別物に見えてくる。
控えめで情緒あふれる日本の桜に対し、
私が私が!のイタリアの桜。
桜まで国民性を表しているのかしら?などと思ってしまう。
b0091227_22463573.jpg




もうひとつ春が来たー!と感じることは
Barの外の席で飲んでいるイタリア人を見かける時だ。
日差しを浴びるのが大好きなイタリア人は
こぞって暖かな日差しを浴びながら、
Caffe(イタリアではエスプレッソのことをCaffeカッフェという)を飲み
春の到来を喜ぶ。
天気のいい日に外に席があるBarを見つけたら、
是非イタリア人のように紫外線を気にせず
(またはバッチリ紫外線対策をして)外に座ってみてほしい。
太陽の下で飲むCaffeが格別なものであることを感じて頂けるだろう。
b0091227_2247754.jpg


余談だが、こじゃれたカフェに行きたい方には、
Corso Como(ガリバルディ駅から徒歩2分)という通りに並ぶカフェやバールがお勧め。
この通りは一般車両が進入できないようになっているので
石畳の真ん中にドーンと各Barの椅子とテーブルが並ぶ。
この通りはセレクトショップの先駆け的存在の
10 Corso como(ディエチ・コルソ・コモ)など、おしゃれなお店が並ぶ通りなので
ちょっとファッションの街・ミラノの気分を味わいたい方には特にお勧めである。
[PR]
by his-news | 2006-03-10 09:30 | YOKO.M
<< ミラノ・サローネ 春の香り (ローマ編) >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧