H.I.S.イタリア 特派員記事


イタリアの各地の特派員からの最新イタリア情報
by his-news
カテゴリ
全体
NANAE.N
MARI.K
YOKO.M
AKI.S
TAKAKO.N
YUMI.T
KASUMI.T
YUZO.M
AZUSA.T
未分類
H.I.S. ITALY
以前の記事
最新のトラックバック
truffle
from truffle
running boards
from running boards
lofts denver..
from lofts denver l..
rookies soph..
from rookies sophom..
tours in isl..
from tours in islan..

ミラノ・サローネ

日に日に春の訪れを感じるこの季節!
また今年もやってきました、ミラノサローネのシーズンが!
このミラノサローネとは、
デザインの町として知られるここミラノで毎年行われる
世界最大規模の家具見本市。
ミラノの町はこの時期、
個性的なファッションに身を包む様々な国籍のデザイン関係者でごった返し
いつも以上にモードな雰囲気に包まれます。

さて、今年のミラノサローネは、
新しく作られたRho-Pero見本市会場(地下鉄1線Rho-Fiera下車)にて、
4月5~10日に開催されます。
料金は一回入場券が18ユーロ、3回入場券が35ユーロ、
6回入場券が47ユーロとなっています…
うーん、でもデザインにそこまで興味のない方には少し高めでは?
b0091227_22184224.jpg



b0091227_22202842.jpg


しかし、そういう方も十分楽しめるのがミラノサローネ!
というのも、この見本市の開催期間中、
市内のインテリアショップや各ブランドがそれぞれ様々な場所で
このシーズンの新たなデザインを発表するべく趣向を凝らしたイベントを行っています。
近年では、特にVia Tortona周辺(地下鉄2線Porta Genova下車) 、
Via Solferino周辺 (地下鉄2番線Lanza又はMoscova下車)は
イベントがひしめき合う非常に熱い地区となっています。
こうした地区では、見本会場とは違い、
良き古きミラノを思わせる建物や部屋の中、隠れた素敵な中庭など、
ミラノ観光では通常見ることのない、この町の魅力的な一面に触れることができます。
もちろん見学は無料。
各イベント会場で手に入るガイドを見ながらお散歩感覚で
ミラノの町並みを堪能しながらイベントを見て回る春の一日、いかがでしょうか?

そしてさらに、注目はガイドブックにでているアペリティーボ(食前酒とスナック)情報。
それぞれのイベント会場で、
何日の何時からアベリティーボができるかが記載されています。
もちろんそちらも無料。

デザインに興味のある方にも、そうでない方にも
ミラノをより深く楽しむのに最適なこのミラノサローネ。
ぜひお見逃し無く!
[PR]
by his-news | 2006-03-14 09:30 | MARI.K
<< チョコレートの街モディカ 街のトイレ情報 (フィレンツェ編) >>


タグ
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧